So-net無料ブログ作成


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

鯖街道の秋-2 [風景]

鯖街道は,別荘があったりするが、



IMG_7652.JPG



IMG_7650.JPG


一方、空き家の多い街道でもあります。

年々人口が減少し、空き家が増えています。

きれいに手を入れられた家でも空き家があります。

定期的に元の住民が来て、手入れをしているという。


秋は紅葉できれいな街道なのですが・・・・・・・


IMG_7653.JPG


IMG_7654.JPG


IMG_7664.JPG



IMG_7676.JPG



IMG_7689.JPG



人手が途絶えると、ススキに抱かれていく事になります。


IMG_7696.JPG



IMG_7697.JPG



IMG_7703.JPG



IMG_7706.JPG



IMG_7707.JPG



IMG_7712.JPG



IMG_7715.JPG



IMG_7721.JPG



IMG_7735.JPG



IMG_7743.JPG



IMG_7744.JPG


ススキに埋もれる廃屋


IMG_7750.JPG



IMG_7756.JPG


この家の写真を以撮影したのが残って居ました。

撮影日は、2006年11月29日、今から12年前の写真が、下の写真です。


#MG_3503.JPG


この家も、もう人の手さえ入らなくなった空き家です。

主はいないけど、柿はたわわに実り、庭木は花盛りです。

主なしとて秋を忘れない!ですね。

郷愁を通り越して、寂しさが募ります。

日本の国土がこんな事で良いのだろうか?

考えさせられる街道でもあります。









nice!(38)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

鯖街道の秋-1 [風景]

今は昔、鯖街道の一角で暮らしたことがあるので季節の

節目には、やはり懐かしくなり、訪れる。

で、秋の風景を求めて11月の中旬に出かけてみた。

思った通り、秋真っ盛りだった。


IMG_7329.JPG



IMG_7376.JPG


鯖街道(さばかいどう)は、若狭国などの小浜藩領内(おおむね現在の福井県嶺南地方に該当)と

京都を結ぶ街道の総称です。

しかし、小浜と京都を結ぶ経路は幾通りもあり、それらはすべて鯖街道とよんでいました。

最もよく利用されたのが小浜から熊川宿(現:福井県若狭町)・朽木村(現:滋賀県高島市)を経て、

京都の出町柳に至る若狭街道で、一般に言われる鯖街道はこの経路のことを指しています。


私のいう鯖街道もこのルートの事です。


IMG_7333.JPG



IMG_7337.JPG



IMG_7348.JPG


こんな風景を目の前にすると、心が躍ります。


IMG_7379.JPG


昭和の時代が止まっているような田園風景!

それは、すごく郷愁を感じさせてくれます。


IMG_7460.JPG



IMG_7500.JPG


安曇川の上流域の風景

IMG_7546.JPG



IMG_7547.JPG


安曇川の支流、針畑川の紅葉


IMG_7552.JPG



IMG_7562.JPG


紅葉が目に染みます。


IMG_7567.JPG



IMG_7571.JPG



IMG_7576.JPG



IMG_7583.JPG



IMG_7590.JPG



IMG_7613.JPG



IMG_7629.JPG



IMG_7633.JPG



IMG_7638.JPG


京都市内でも紅葉の名所は沢山ありますが、この鯖街道の紅葉は、ダイナミックな自然の

美しい芸術作品のように思えてきます。


次回に続きますので、よろしく!





nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

マキノ高原 メタセコイア並木 [道]

12月2日の日曜日にマキノ高原 メタセコイア並木を見に出かけた。

本当は、平日に行きたかったのですが、天気が悪くて行けず

結局、この日しか行けなかった。

天気予報では3日から9日まで曇りや雨に日ばかりでがっくり!

目的地の3キロほど手前から、長い車の列、

みんな行き先は同じ!

そう、ここ!!!!!


IMG_8224.JPG


ここは、田園の中、近くには川が流れ


IMG_8190.JPG


家もまばら


IMG_8196.JPG


だけどみんなここに魅せられてやってくる!


IMG_8239.JPG


車のナンバーは、全国区!

私の前の車は一宮ナンバーだ!


並木の入り口あたりにピックランドがあり、駐車場もある。

多くの人ごった返していた。

並木通りは、車で埋まっていた。


IMG_8209.JPG


並木通りの両側は、農園!


IMG_8210.JPG



IMG_8231.JPG


のんびりと写生をしている人たちもいる。


IMG_8238.JPG


並木をぶらぶらと散策する。

約2キロの並木なのだ。

やがて、夕日が並木を染め出した。


IMG_8240.JPG



IMG_8251.JPG


IMG_8253.JPG


空が暮れ始める。


IMG_8256.JPG


並木の向こうで夕焼けが始まる。

急に冷え込んでくる。


IMG_8264.JPG


それでも車も人も減らない!


IMG_8275.JPG


並木沿いの外灯が点灯した。


IMG_8286.JPG


人家もまばらな田園なのに、ここだけは町中のような賑わいだ。


IMG_8267.JPG



IMG_8279.JPG



IMG_8280.JPG


この賑わいは、いつまで続くのだろうか?

私達は、お家に帰ることにした!

楽しかったよ。メタセコイアさん!

ありがとう!




nice!(40)  コメント(7) 
共通テーマ:地域