SSブログ


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

前の10件 | -

新しき年の初めに [気配]

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします!


今年は、雪景色三景!


IMG_4405.JPG



IMG_9810.JPG



IMG_8230-1.jpg


昨年は、新型コロナウイルスに始まり、新型コロナウイルスで終わりました。

それから、とんでもない安倍首相が退陣し、さらにとんでもない管内閣が現れた。

今年は、もう、こんな内閣や腐りきった自・公の政権におさらばしたい!

でないと、本当に日本が沈没してしまいそうである。

ウイルス対策は勿論、オリンピックもうまくいかないと思う。


で、嘆いてばかりじゃどうしようもないので、元気を出して頑張ろうと思う。

今年は総選挙の年でも有り、民主的な野党連合政府の実現を期待しています。

上から目線では無く、市民目線で政治の改革がなされることを願うばかりです。


ではでは、皆さんにとって、今年こそ良い年になりますように願います。







 

nice!(41)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

私の晩秋 [心の風景]

毎日呪文のように新型コロナウイルスの流行についてメディアは賑やかです。

本当にこの流行は、早く終わりが来て欲しい!

本当は、晩秋こそ静かであって欲しいと思う。


私は晩秋と言う言葉のもつ雰囲気が好きだ。

田舎育ちの私にとって晩秋は、非常に趣があると共に寂しさを感じます。

その気分を心に焼き付けてしまった出来事が中学生の時にありました。


それは、偶然目に留まった朝日新聞の下段に掲載された本の広告です。

原田康子の小説「挽歌」の宣伝でしたが、30万部突破という記事と共に

丘の上で少女が画板を脇に抱えて立っているイラストだった。

詳細は忘れましたが、その広告に描かれた風景が

私の心に強烈に焼き付いてしまった。

それは郷愁と言う言葉で言い表せるような気持ちです。


私は当時、九州で、北海道なんか遠い世界でした。

故郷から、出たことも無い私が郷愁を感じるなんて、少し変ですが

その広告の北海道の風景が郷愁として心に焼き付きました。

「挽歌」を読んだのは、高校に入学してからですが・・・・

たった一枚の新聞広告が、どうして、そんな力を発揮したのか

私自身もわかりません。


以来、なぜか晩秋と挽歌が一体の物として、半世紀をこえて

私の中で生きているんです。



<晩秋の花>


IMG_5027.JPG

                     メアリーローズ


IMG_5051.JPG

                  かがやき


IMG_5096.JPG

         クニフォフィア


IMG_5117.JPG

                    雪中花



<晩秋の風景>

IMG_5055.JPG



IMG_5068.JPG



IMG_5073.JPG

            フウ



IMG_5085.JPG



IMG_5120.JPG



IMG_5089.JPG



IMG_5136.JPG



IMG_5148.JPG



IMG_5150.JPG



晩秋の木々の風景は、いくら眺めていても飽きない。

そして、物思いに引き込まれてしまいます。

私は、まだ生きているんだ!と。




nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

真如堂の秋 [京都の風物]

毎年秋には、真如堂に散歩に出かけます。

11月下旬が紅葉の盛りです。

真如堂の紹介は、以下ホームページから借用しました。


”真如堂は、正式には鈴聲山真正極楽寺(れいしょうざん しんしょうごくらくじ)といい、
永観2年(984年)に戒算上人が開創した、比叡山延暦寺を本山とする天台宗のお寺です。
「極楽寺と名乗る寺は多いが、ここが正真正銘の極楽の霊地」という意味を込めて名づけられ、
その本堂を表す「真如堂」が通称として定着しました。
衆生済度、特に女性をお救いくださる「うなずきの弥陀」を御本尊にまつっており、
浄土宗の開祖・法然上人や浄土真宗の開祖・親鸞聖人をはじめとする行者や、
多くの人々の祈りを受けとめてきました。
広い境内は紅葉の名所として親しまれていますが、桜や青もみじ、季節の草花による彩りも美しく、
一年を通じて散策を楽しんでいただけます。
江戸時代に再建された天台様式の本堂や三重塔などの建造物、
阿弥陀如来立像をはじめとした仏像・文化財を数多く所蔵しています。
いつ訪れても清澄な空気が漂う、洛東の隠れ寺です。”
で、今年も出かけました。
平日というのに、意外に人出が多かった。
IMG_4762.JPG
IMG_4791.JPG
今年は暖かい上に新型コロナウイルスの流行で、恒例の「あま酒」の旗が出ていませんでした。
IMG_0057.jpg
IMG_4792.JPG
IMG_4793.JPG
IMG_4794.JPG
IMG_4795.JPG
IMG_4796.JPG
IMG_4801.JPG
IMG_4804.JPG
IMG_4829.JPG
IMG_4841.JPG
IMG_4852.JPG
IMG_4860.JPG
IMG_4870.JPG
妻が「手を合わせている仏像に見える」という木(わかるかなあ?)
IMG_4890.JPG
ここは、紅葉の時期はすごい人出ですが、初詣に行くとウソのように人気が無く
まさに清澄な雰囲気で満たされていた。
帰り道にある迎称寺(こうしょうじ)は、萩の寺として知られる寺です。
IMG_4915.JPG
暖かい日差しを浴びての午後の散歩は、心まで晴れ晴れします。

nice!(49)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩道 [ぶらり生活]

新型コロナウィルスの感染が爆発的に広がってきましたね。

世界的傾向で、日本でも過去最多を更新しています。

なんか、やりきれない気分です。

が、政府は一体何をしてるんでしょう?

私達には、見えません!

自殺者も急増してるし、失業者も急増、おまけに人員削除の会社も増えているようです。

弱い立場の人にとっては、まさに殺伐とした荒野の中にいるような気がします。

こんな時、GoTo政策やオリンピック開催なんかいかがなものかと思います。


私のような高齢者は、せいぜい家の近くで散歩するしかありません。

その散歩道は、いま紅葉が盛りです。

楽しみながら歩いています。

通り合わせた人とも親しくなる方もあり、少し元気を貰いました。


歩行者専用散歩道の風景です。


DSC_0328.JPG



DSC_0338.JPG



DSC_0340.JPG



DSC_0341.JPG



DSC_0343.JPG



DSC_0347.JPG



IMG_4344.JPG




DSC_0350.JPG



IMG_4339.JPG



IMG_4346.JPG


紅葉の名所もいいけど、名も無い散歩道も隠れた紅葉の名所が沢山あります。

いろんな秋を発見する喜びもあります。


散歩を終えた夕暮れ時、空の秋を感じて家路につきます。

帰宅して、豆を挽き、暖かなコーヒーを味わうとほっころします。


IMG_4355.JPG


それは

ああ、我が家が一番心安まるなあと感じるひとときです。





nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

静けさの中で [まどろみ]

11月になると本番の秋がやってきた。

あちこちで紅葉の便りが届き始めると、心が騒ぐ!

ところが、全く迷惑なことに新型コロナウイルスも騒ぎ始めた。

第3派ということらしい。

すごく落ち着かない気分です。

こんな時は、静かなところが一番だと思って別荘に出かけた。

別荘といっても私の所有では無く、友人の物なのだが

鍵も預かり、「自由に使って!」といってくれたものです。



IMG_4199.JPG



IMG_4185.JPG



IMG_4187.JPG



IMG_4191.JPG


人影も無く、車の音さえない。

静かそのものです。


耳を澄ますと枯れ葉が落ちる音がきこえる。

私達は、枯れ葉が落ちると表現するけど

木の側からすれば、枯れ葉をおとすのです。

枯れ葉は、季節が来ると自然に枯れて落ちるのではなく

木が葉を枯らして、切り離して落とすのです。

木は大変な努力をして冬支度をするのです。

その証拠に、木の幹が枯れたら、葉は枝から落ちません。

木が葉を切り落とす音が、静かな中で耳を澄ませば聞こえます。


IMG_4328.JPG


静けさの中で読書をすれば、時の過ぎるもの忘れてしまいます。

命が洗われるような気がします。


IMG_4200.JPG



IMG_4198.JPG



IMG_4196.JPG



IMG_4327.JPG



IMG_4223.JPG



IMG_4221.jpg


琵琶湖に足を伸ばしてみると、ここも静かな風景が・・・・


IMG_4202.JPG



IMG_4204.JPG



IMG_4213.JPG


観光船が静かに入港してきた。


IMG_4215.JPG


こういう静けさが私は好きです。

田舎の静かな秋を探しに出かけてみたくなりました。

コロナの感染の広がる中、不自由な体で旅に出るのは、不安がいっぱいですが

ひなびた山間の温泉宿でのんびり秋を楽しめたら最高です。





nice!(41)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

久し振りの植物園-その3 [ぶらり生活]

最近にない画期的なうれしい事があった。

それは、国連での核兵器禁止条約が50カ国の締結で成立した。

これは、人類の歴史にとって、すごく大きな前進の第一歩だと思う。

だが、悔しいのは、その50カ国に日本が入ってないことです。

願わくば、一日も早く日本とフランスが加わって欲しいと思う。


その一方で本当に民主主義の法治国家である日本で

それを打ち壊すゆゆしき事態を管内閣が行っていることです。

日本学術会議の人事に介入し、確たる理由も示さず押し通そうとされていることです。

昭和一桁時代に逆戻りしているように思えます。

しかし、勇気ある反撃も始まっています。

私が個人的にすごく励まされたのは2件

一つは法政大学総長 田中優子氏の

”【総長メッセージ】日本学術会議会員任命拒否に関して”です。

「任命拒否された研究者は本学の教員ではありませんが、この問題を座視するならば、

いずれは本学の教員の学問の自由も侵されることになります。

また、研究者の研究内容がたとえ私の考えと異なり対立するものであっても、

学問の自由を守るために、私は同じ声明を出します。

今回の任命拒否の理由は明らかにされていませんが、

もし研究内容によって学問の自由を保障しあるいは侵害する、といった

公正を欠く行為があったのだとしたら、断じて許してはなりません。



二つ目は宗教法人「生長の家」が

「― 真理探究への政治の介入に反対する ―(日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する声明)」です。
「20世紀に多くの悲惨な戦争から学んだはずの日本が、再び国権によって真理探究の動向を操作しようという誤った方向に進むとしたら、私たちは声を上げて反対せざるを得ません。今の時代、科学的真理の探究を操作しようとする政治が、宗教的真理の探究を尊重するなどということはあり得ないと考えるからです。」
今回は植物園シリーズの最終回です。


遊園天気です。向こうに比叡山がチラッと姿を見せています。




IMG_4164.JPG



初めてお目に掛かった時計草



IMG_4103.JPG

みればみるほとなんか可笑しい花だ!




おなじみの秋の花



IMG_4106.JPG





IMG_4107.JPG




朝顔 美しくて懐かしい花です。




IMG_4111.JPG






ブラシノキ



IMG_4115.JPG




バラ園に行ってみた。

私は、赤いバラが好きなので、どうしてもそちらに目が行く



「紅」

IMG_4117.JPG





「オセロ」

IMG_4119.JPG





「マチルダ」

IMG_4121.JPG



「ヘンリーフォンダ」

IMG_4124.JPG



「ノックアウト」

IMG_4131.JPG



「モンタナ」

IMG_4134.JPG



「栄光」

IMG_4137.JPG



「アルテス75」

IMG_4139.JPG



「プリンセス・ドウ・モナコ」

IMG_4143.JPG



IMG_4144.JPG



「花房」

IMG_4146.JPG



「コモドーレ」

IMG_4155.JPG


バラは他にも沢山あるが、ありすぎてとてもすべて写真には写せない。


気がつけば、日は西に傾いていた。


IMG_4178.JPG



IMG_4172.JPG



植物園正面入り口のプロムナードでは、帰路につく人たちの姿がめだつ。

みんな十分楽しんでの帰宅だと思う。


IMG_4180.JPG


今日も一日生きたんだという思いが胸に膨らんで、さわやかな気分になる。

このような植物園があることに感謝です。




nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

久し振りの植物園ーその2 [ぶらり生活]

最近のニュースでは、アメリカ大統領の選挙が盛んに報じられていますね。

大方の評価がトランプ氏が苦戦と言ってますが、木村太郎氏などは

トランプ氏が勝つと断言しています。

そもそも、前回トランプ氏は、大方のメディアが落選の評価だったけど

当選してしまった!

で、今度はどうなるんでしょう?

他国の大統領の選挙なんだけど、やはり世界的に影響力をもつ国の

大統領選挙だけに、日本だけで無く、世界が注目している!

私としては、トランプ氏は大敗して欲しいんですが・・・・・・


ところで植物園にいると自然に触れられ、世の中もことを忘れてしまう(笑)

花の名前も忘れてしまうのは、困ったものであります。


IMG_3993.JPG



IMG_3989.JPG



IMG_4021.JPG



IMG_4057.JPG


正面入り口広場 これは花じゃないからわかる(笑)


IMG_4048.JPG


クスノキの並木道


IMG_4049.JPG


楚々として可憐な花、みちろん名前は知らない。


IMG_4040.JPG


だけど二つだけは忘れずにいた!!


一つは睡蓮!


IMG_3997.JPG



IMG_3998.JPG



IMG_4000.JPG



IMG_4001.JPG



IMG_4002.JPG



IMG_4003.JPG


睡蓮は、古くからエジプトでは神聖な花として扱われてきたという。

花の色は、いろいろ、

学名Nymphaeaはギリシャ神話の水の妖精の名前Nympha(ニンファ)に由来するとされています。

種類は40種類もあるという。

で、もう調べるのがいやんなった。


もう一つは、サンシュユの赤い実


IMG_4052.JPG


帰り道、林の中で空を見上げたら、紅葉が進んでいて、


ながめていると、すごくさわやかな気分になった!


IMG_4042.JPG


次回も植物園です。よろしく














nice!(38)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

久し振りの植物園ーその1 [花]

今日は秋晴れの天気



IMG_4007.JPG


しかし世の中では

今月14日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の文書改ざん問題で
元上司が改ざんを雅子さんに語ったとする音声データ記録を原告側が
大阪地裁に提出したことが分かった。
それによると彼は、同省理財局長だった佐川宣寿氏について「佐川さんの判断」と断言している。
これが本当なら、やっぱり組織的な改ざんが行われたのであり、政府機関がこのような事態を
引き起こすことは、もはや民主国家とは言えないのではと危機感を感じる!
で、お口直しでは無いが花!


暑さと新型コロナウイルスの流行で、ご無沙汰していた

府立植物園に久し振りに出かけてみた。

花盛りにびくりした!!!


IMG_3978.JPG



IMG_3987.JPG

                   ネコノヒゲ



IMG_3991.JPG

                   クササンタンカ



IMG_3995.JPG

                 キバナコスモス



IMG_4013.JPG

                 ブルグマンシア



IMG_4019.JPG

                  モミジアオイ



IMG_4023.JPG

                  ホソバキスゲ



IMG_4026.JPG

              ヘメロカリス ”シカゴミルキー”



IMG_4031.JPG

              ハブランサス ”チェリーピンク”



IMG_4033.JPG

                   峨眉山ヤマボウシ



IMG_4037.JPG

          アキザキスノーフレーク



IMG_4039.JPG

                 サンショウバラ



IMG_4065.JPG

                 シリブカガシ



IMG_4068.JPG

                    ジンジャア


沢山の花だけど、その一つ一つに命のドラマがあるとおもうと見飽きない!

私も一人の人間として、花を咲かせたのだろうかと考え込んでしまう。

老いた身には、花はまぶしい!!!!





nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋空の下で [ぶらり生活]

ここ数日急に寒くなった気がする。

夏物を始末して、秋・冬用の衣服をごそごそと入れ換え始めた。


ところで

 昨年4月、東京・池袋で高齢者の運転する車で母子が死亡した悲痛な事件、

車を運転し11人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪に問われた

旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三被告(89)の初公判が8日、東京地裁で開かれた。

飯塚被告は起訴内容を否認したため、世間では驚きや怒りの声が噴出していると

メディアが報じているが、実は私もその一人で、飯塚氏の無罪発言にびっくりした。

怒りがわいてきた。

母子がこの事故で亡くなったのは、事実で有り、

無罪!なんて発想が出てくること自体いかがなものかと思う。

トヨタ自動車のせいだというのだけど、考え方がおかしいよ。

公判に参加していた松永拓也さんの心境を察するに余ある!

で、私もカリカリ怒りまくっている。

そうゆう私も高齢者なので運転には本当に気をつけなければと深く思っている。


話は変わって、秋晴れの天気には、まずは洗濯です。

心地よい秋風に、洗濯物が大喜びではしゃいでいるようです。

洗濯物の干し方も、国によっては少し違うらしい。

昔、プリンス・エドワード島に旅行したとき、そこで見た洗濯物は

どこでもひもに通して干してあった。


IMG_9811.JPG



IMG_1036-2.jpg


日本では


IMG_3877.JPG



IMG_3894.JPG



IMG_3895.JPG



IMG_3896.JPG



IMG_3917.JPG



IMG_3925.JPG



IMG_3943.JPG


そう、物干し竿が主流ですね。

そうゆう我が家も物干し竿です。

この違いは、どこからきてるのでしょうか?

調べてみると意外と面白いことがわかるような気がしますが

私はしません(笑)

まあ、よけいなことをわざわざ考えなくてもいいのですが・・・

なにしろ性分なのでこまったちゃんです。



nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

山里と湖 [風景]

「平野啓一郎氏 「半沢直樹」に快哉を叫ぶ人々にツイート
  芥川賞作家の平野啓一郎氏が27日にツイッターに投稿。
  TBSドラマ「半沢直樹」が同日に最終話の放送を終え、
  ネット上などで盛り上がっていることに冷静な視点で触れた。
  平野氏は「半沢直樹に快哉を叫んで、
  戦後最悪の腐敗政権を『継承する』と宣う現実の政治を歓迎してるんじゃ、世話ないわ。。。」
  となかばあきれたように投稿した。
   ドラマでは、
  柄本明演じる進政党の箕部幹事長が立場を利用して私腹を肥やす不正が暴かれる展開となった。」
とデイリーが報道してるけど、私もこのドラマを楽しみに見てきた。
が、平野氏の辛口に私も同感だ。


で、涼しくなり、秋風に誘われて久し振りにドライブに出かけた。


行き先は、琵琶湖!


湖岸の公園を散歩しながら眺める湖面は、青くすんできれいだ。

公園には、人影もまばらで、我が家の庭のようにのんびりとできた。


IMG_3954.JPG



IMG_3957.JPG



IMG_3960.JPG



IMG_3961.JPG



IMG_3963.JPG


なんと鳥の群れ!!!


IMG_3965.JPG


白鬚神社の鳥居


IMG_3967.JPG


船を出して、撮影している人の群れ!

人気スポットなんだ!


湖から山里


IMG_3920.JPG


なんか古風な建物に魅了される。


IMG_3918.JPG



IMG_3935.JPG



IMG_3946.JPG



IMG_3910.JPG



IMG_3898.JPG


昭和の雰囲気が一杯だ。


IMG_3913.JPG


早い秋の雰囲気も


IMG_3975.JPG


やっぱり、秋は山里が一番好きだ!



nice!(44)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -