So-net無料ブログ作成


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

滋賀の山村を行く [風景]

友人の別荘をお借りして、妻が入会している活け花教室に付き合いました。

別荘に着いてみると、オーナーさんが、いろいろ気を遣ってくれていました。

感謝です。

今日の教室は、それぞれ山野草などを現地で取ってきて

それで活けるという方法です。

参加者は7人、一日楽しんで無事終わりました。

教室の皆さんを送ってから、別荘のある椋川(むくがわ)をドライブしました。

すでに日は、山に落ち始めていたけど・・・・・・


古い作りの商店を発見!


IMG_7191.JPG


IMG_7194.JPG


清水哲三郎商店

取り扱いは、食料品問屋・繊維製品・LPガス・石油類・ビル管理だという。

でも、人の気配はない。

こんな山村でビル管理なんて言われると、なんか違和感があります。


IMG_7195.JPG


家は古いが、お地蔵さんのお家は、新しくて立派です。


IMG_7198.JPG


向井潤吉の絵に出てきそうな家もあります。


IMG_7200.JPG


家の構えが特徴的です。


IMG_7201.JPG


土蔵も立派できれい!

IMG_7204.JPG



IMG_7206.JPG



IMG_7218.JPG



IMG_7219.JPG


偶然目に入った女の子!

なにか独特雰囲気を感じて車を止めた。


IMG_7220.JPG


女の子はジュースを飲みながら、土手を下りてきた。

続いて、稲の束を抱えた男性が下りてきた。

声をかけると男性が快く応じてくれた。

科学肥料や農薬を使わない自然農法で稲を作っているという。

横から女の子が「私はスタッフ」という。

家に寄って行けという。

すぐそばの家だった。

家の裏手には、稲が干してあった。



IMG_7225.JPG


女の子は小学一年生

今日は父親の農業を手伝っているのだという。

元気ではきはきと話をするしっかり者だ。

人気のない山村の夕方に出会ったからか

妙に、この女の子が印象的なのです。

農業はグループがあるみたいで、泊まることも出来るという。

泊まっていくかというので、さすがに遠慮した。

この家に住んでいるのかと思ったら、日頃は京都市内に住所があるという。

聞いていたら、なんと私の散歩コースの範疇なのだ。


女の子がちょっときてと田んぼに案内するので着いていくと

彼女の作った稲掛があった。

稲を刈った後に芽を出した稲穂を干してあるのだ。


IMG_7226.JPG


子供らしさに触れて、おかしくもあり、可愛くもある風景だ。


なにかほんのりと心温まるドライブとなった。

彼らと別れて帰路についた時には、夕闇が迫ってきていた。




nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

故郷の山河-11 [故郷]

由布岳


別府市街地から山手に北上すると鶴見岳があります。

ロープウェイで一気に頂上まで行けます。

鶴見岳からの別府湾の景色は素晴らしいものがあります。

さらに、山手に車を進めると、今度は由布岳が見えてきます。

その由布岳の裾野は、ススキが原で、その中の一本道を行くと

南登山口に到達!


IMG_6582.JPG


登山口にはトイレと駐車場があるのですが、今日は満車でした。


IMG_6593.JPG



IMG_6596.JPG


草原の道をさらに進むと狭霧台展望所があり、ここで車を止めて一服!

ここには売店もあります。

湯布院の町が一望できます。


IMG_6611.JPG


狭霧台からの由布岳の姿


IMG_6606.JPG


湯布院へ向かう道


IMG_6615.JPG


湯布院側から見た由布岳


IMG_6619.JPG


湯布院に行くには、九州自動車道を使えば、すぐですが

由布岳の山麓を行く一本道の方がドライブとしては楽しめます。

私はこの道が大好きです。

そして、湯布院から、さらに進んで、久住高原に進みます。

そう、やまなみハイウェイです。

で、久住高原は次回に!





nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

故郷の山河-10 [故郷]

再び内成の棚田訪問


田植えの季節に訪れた別府の内成地区に実りの季節に

再び訪れてみた。

私の知る限りでは、京都や滋賀では、9月に入ると

稲刈りが始まり、10月では、田んぼに稲穂が見られない。

しかし、九州の故郷では、10月に入って初めて稲刈りが始まる。

この差は、どうゆう理由なのかわからない。

が、とにかく10月は故郷では稲穂の波打つ季節なのです。

早朝、朝日が昇る頃、内成へ出かけた。


IMG_6458.JPG



IMG_6471.JPG


朝日を受けて、稲が輝いて見えた。


IMG_6485.JPG



IMG_6489.JPG



IMG_6507.JPG



IMG_6520.JPG



IMG_6526.JPG



IMG_6534.JPG


太郎丸の直売所にご近所さんが商品を持ってきた。

手に提げているのは、熟れきったアケビがナイロン袋に4個で100円!


IMG_6502.JPG


妻は、せっかくだから何か買ってあげようというのでアケビを買った。

1個500円はすると思われるのに、安い!!!


IMG_6523.JPG


ところが妻は、買ってみたものの食べ方がわからないという。

実ごとぱっくり食べて、種だけを吹き出したら良いのだが、妻は信じない。

で、また道であったご婦人に食べ方を聞いている。

ところが、このご婦人がご親切にもキュウリとかぼすを家から持ってきて

私達にサービスしてくれた。

ありがたい事です。


道路沿いにフジバカマが育てられていて、

「アサギマダラがきますヨ」と看板に書いてあった。


IMG_6551.JPG


棚田の道をのんびりと走っていると


IMG_6558.JPG


なにやら粋な案山子


IMG_6556.JPG


お地蔵さん?


IMG_6554.JPG


吾亦紅



IMG_6577.JPG


彼岸花


IMG_6575.JPG

             (名前知りません)


内成の棚田を惜しみながら、やまなみハイウェイへ向かう!


IMG_6565.JPG



IMG_6573.JPG


棚田の中で川面が輝いていた!






nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行