SSブログ


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』『kaze日記』もよろしく

二つの天国? [心の風景]

明日は雨と云うことで、今日の天気は、曇り!

晴れていたら、暑くて汗をかく散歩も、涼しいものになった。


道路より一段と高い哲学の道のベンチに腰を下ろし、二人寄り添って、

私は妻が買ってきてくれたコーヒーを飲む。

妻もカフェオーレを美味しいといって飲んでいる。

黒い雨雲が頭上を流れていく。

今日は人も車も少なく、吹く風に騒音はかき消されている。

ただ、風が桜の枝を揺すりながら、吹き抜けていく。

なんともいえないさわやかな気分になる。

ふと、天国って、こんな感じ何ではと思った。


天国といえば、死後の世界のことだと思い込んでいたが

今、自分が座り、生きているこの世界も天国といえるのではと思った。


あの世の天国は、悩むや苦悩のない世界なのだろうが、

この世の天国は、悩みも苦悩もあるが、それでも尚、

道行く人々にさえ、慈しみを感じ、おだやかな気分でいれる。

そんな世界ではないかと感じた。


半世紀を共に生きた妻と、いまこの時を二人で楽しめる幸せに

心が満たされた。

まさに、これは私の天国です。


さて、散歩は、いろんな花たちとの出合の機会を与えてくれます。

花を愛でながら歩くのも、楽しい楽しいひとときです。


そこで、心に留まった花たちをアップしました。


キングサリ

IMG_3166.JPG



セイヨウバイカウツギ

IMG_3175.JPG



ハクチョウゲ

IMG_3177.JPG



ソシンローバイ

IMG_3178.JPG



アーモンド

IMG_3180.JPG



ドイツアヤメ チャーターオーク

IMG_3182.JPG



エウフォルビア マルチニ アスコットレインボー

IMG_3186.JPG




IMG_3187.JPG



グラディオルス コツムニス

IMG_3190.JPG



クレマチス ジョセフィーヌ

IMG_3200.JPG


花たちは、人が見ようが見まいが関係なく、美しく咲き誇ります。

きっと花は、自分自身を生きているのでしょう。

私も体は老いても、心に花を咲かせたいと思います。


IMG_3203.JPG


花から眼を空に映せば、明るい緑をまとった木々の姿が

心を満たしてくれます。

今は、本当に自然の息吹に満ちた季節ですね。










nice!(40)  コメント(8) 

nice! 40

コメント 8

斗夢

天国は誰が作るものでもない、自分が自分の心の中に作るものかもしれませんね。
by 斗夢 (2022-06-07 04:17) 

kousaku

エウフォルビア.マルチニ.アスコットレインボーは変わった花ですね、初めて見ましたね、
by kousaku (2022-06-07 12:35) 

風の友

斗夢さんへ
それそれが天国を作るんでしょうね。私の天国!
by 風の友 (2022-06-09 00:16) 

風の友

kousakuさんへ
私も今回初めて遭遇です。
でも、なんか魅力的な花に思えて・・・・・
by 風の友 (2022-06-09 00:17) 

ファルコ84

散歩は、自分の庭の花だけでなく他所の庭の花に出会える
天国を味わいながら!の散歩、いいですね。
何かほのぼのとした平和を感じます。
by ファルコ84 (2022-06-09 09:28) 

風の友

ファルコ84さんへ
ありがとうございます!
ほのぼのとした平和が一番ですね。
by 風の友 (2022-06-10 01:15) 

響

哲学の道に座るとやっぱり哲学が思い浮かぶのですね。
アーモンドの花は見るけど
そういえば実を見たことなかった気がします。
by (2022-06-13 19:10) 

風の友

響さんへ
アーモンドは、花もきれいで大好きです。
もっと哲学らしい思索が出来たらとおもいますが・・・・・
by 風の友 (2022-06-14 01:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント