SSブログ


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』『kaze日記』もよろしく

素敵な湯呑みをいただいた! [ぶらり生活]

12月に入り、久し振りに鯖街道をドライブした。

沿道では、はや、積雪対策の除雪車が配置されていた。

もうすぐ、雪が降り、本格的に冬の季節の到来です。



IMG_1990.JPG


私も過去10年間この地域でカフェをしてたのでよく知っている。

12月には、必ず雪が降り、積雪があるのです。


IMG_8462.JPG



#73.JPG


鯖街道沿いに流れる安曇川は、朽木に入ると川幅も大きくなる。

夕日に照らされた川面の風景が大好きなのですが、今日は日が差してない。


IMG_1992.JPG


IMG_1994.JPG



今日は、友人の別荘にも、ちょっと用があったので立ち寄った。



IMG_2001.JPG


べっそうに着いてみると、なんと予想だにしなかったオーナーの友人の車が!

本当に久し振りの再会に話が弾んだ!!!


10月に訪問したときに、素敵な湯呑みがあるので、訪問記に書いていたのですが

友人は、いとも気さくに譲ってくれた。

それも2つ!!!

作者は、森 陶岳さんという。

初めて教えて貰った。


IMG_2018.JPG



IMG_2022.JPG


森 陶岳(もり とうがく、1937年3月23日 - )は、岡山県出身の陶芸家。
備前焼窯元六姓の流れをくむ。岡山県指定重要無形文化財保持者。
彼の作品は、伊勢神宮、厳島神社、出雲大社、東大寺、メトロポリタン美術館、
ボストン美術館、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館などに収蔵されている。


有名な陶芸家の作品なのだ。

すごくうれしいんだけど

気安く貰って良いんだろうかと少し不安になった。

が、結局素直にいただいて帰ることにした。


帰り道

里の駅大原でお茶した。

野外の椅子に座って、大原の里を眺めている二人の女性の姿が

なぜか印象的だった。


IMG_2003.JPG


京都市内に入った頃、もう夕日が沈みかけていた。

白川通りの銀杏が夕日に照らされて、輝いていた。

で、フロントガラス越しに撮影した!


IMG_2004.JPG


今日も良い日になった!







nice!(38)  コメント(4) 

nice! 38

コメント 4

斗夢

印象深い素敵なドライブになりましたね!
by 斗夢 (2019-12-19 06:36) 

ぼんぼちぼちぼち

朴訥で温もりのある湯呑みでやすね。
使い込むほどに茶渋が染み込んでいい味わいが出て来そうでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-12-19 22:00) 

風の友

ぼんぼちぼちぼちさんへ
そうなんです。手触りも良いし、大事に使いたい。

by 風の友 (2019-12-20 00:33) 

風の友

斗夢さんへ
ほんと、希少価値ののあるドライブでした。
by 風の友 (2019-12-20 00:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント